FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会参加しました。

5月14日(日)

今日はロケテ時代からいろいろとお世話になってるカードショップ「トイトイ」とハロキャノンさん主催の大会に参加しました。

大会ルールは「コスト1000?1300」と腕自慢の猛者ばかりの大会となりました。

ロケテ時代からの「歴戦の将」たちも多く参加、大変盛り上がりました。

普段人さびしいGCBで最近では「池袋ギーコの2.00ロケテ」以来となるこのようなハイレベルの戦いの場を企画してくれた主催者の皆さんに最初に感謝したい。

さて、大会前夜からこの「コスト1300」に頭を悩ませており、普段1650のフルコストでCPU相手にお気軽プレイしかしてなかった私には、コスト1300に納めることが以外に大変で試合前のボクサーの如く「減量」に苦しみました。







いつもは「ギレン」を使ってますが、どうしても乗っからず、パーフェクトガイドを見ながらあーでもないこーでもないと考えた結果は・・・・

















「ドレン。」





べたですか、そうですか・・・。


ドレンがLV1ではさすがにまずいということで昼から大会会場に行き試してみた。

大会デッキは以下の通りに決まった。








地上用







宇宙用


このICは現在14枚目だが、1枚目からずっとレアシャアを使い続けており、ララアを引いてからはこの二人とジョニーライデンでやってました。稼動当初はジョニーも専用ゲルググで「受けてみるがいい閃光の一撃を!」とみんなして使ってたのになー。最近は見る影もなく・・・

シャアとの相性が悪いと後で知ってショックを受けましたね。道理でショニーは開幕常に弱気なわけで・・・引退してもらいました。ノリスはジョニーの替わりに現ICから入隊しました。。

昔はエースパイロット2機編成とか、まあいわゆるゲルクロが多かったのですが、今の流行は完全にワラワラ部隊のような気がしてなりません。

しかし、シャアをどうしてもはずせなくて結局使いたいパイとかは別にIC作ってやっちゃうんですよね。ワラワラはまた作ればいいさ。このICはシャアと心中しよう。。。


そんなわけで上記編成になりました。

地上ではノリスグフカスタムが重くシャアはザクで出撃。。うーん・・大丈夫かな。

宇宙ではさすがに「歴戦の将たち」には私のエルメスでは通用する気がせず、射撃のみで格闘育成なしのララアに何を乗せるか悩みましたが、シャアから借りてきたシャドムビーバズ遠距離仕様。微妙だ・・

上級者同士の戦いなど、そうそうチャンスがないのでこのデッキでどこまで戦えるか?


いざ使ってみるとドレンに止めを刺させながらCPU戦を数戦。よくわからん。対人やらないとフィーリングがつかめん。



ふと使い勝手なら85戦消化している三連星デッキのほうがいいかなとも思った。3機同じだしワラワラジャン!と勝手に妄想し使ってみた。








昔はJSAだけやるためのネタデッキと皆に笑われたもんだがいまやれっきとしたガチデッキ。最近調子がいい。特に宇宙は専用機ザクがつよいんだよねぇ。







そうこうしているうちにギャラリーが集まりある方が声を掛けてきてくれました。このプログを見ていただいてたとのことで、2戦ほど対戦いただきました。嬉しい限りですね。





開始時間となりいよいよ大会開始。皆すごいメンバーだ、ここはやはりメインデッキででよう。相手にも失礼だ。

いきなり私の名前が呼ばれる。初戦の相手はアカツキ少将。いきなり手ごわい。。。

初手で敵ドアンガンダムをララアのビーバズが捕らえ撃墜。よし!と思うもさすが少将、強い。その後ララア、シャアを落とされノリスのみに。敵は瀕死のジムSCとコアファイター。どちらか落とせば勝ちだがとらえられず局地的敗北。うーんくやしい。

2戦目は無差別ベルファスト基地。相手はエルス少将。

海デッキは用意してこなかったので地上用でそのまま登録。ベルファストの左の細い陸地部分から攻めあがったが敵の水ガン部隊が我がマットアングラーをロック、ハンマーで瞬殺されてしまった。

完全に作戦ミス。コチラも特攻を仕掛けるが敵のロックが常に早くいいところなく完敗。一機も落とせず。水ガンと陸ガンの5機編成かなんかで陸ガンにワッケインとか乗ってて「迂闊な奴めー」とララアがアプ砲をぶっ放すが当たらない。母艦もWBinブライトでガンガン動いてくる。まあ強かった。

実はこの少将こそが大会無敗の優勝者で、笑い話だがキャンセル待ちで連邦にまさに「飛び入り参加」した御仁。しかもその後戦いを見させてもらったが宇宙では初期ジムとがで一機も落ちずに完勝してたりとか。陸戦でもアプの青ビーを武器破壊でかわすことしばしば。このゲームのシステムをしっかり飲み込んでましたね。キャラの相性とか話を聞くとさすが、よく考えつくされている。

無敗で優勝はこの将官だらけの猛者たちのなかほんと立派。
人物も好青年で、試合後私に話しかけてきてくれて当プログも見ていてくれたそうで、対戦したとき「あ、こいつだ」と思ったそうで。まあ手ごたえなくやられて面目ない限りですが、試合後知り合いになれたことはこういう大会のすばらしいことだと思いますね。


そして2連敗。みんなつえーなー




そのご何とか2勝、5戦目の相手が「ジムライトアーマー」部隊。チリュウ氏

噂にはきいてたがオレンジ色の衝撃的なデッキだ。私には扱える代物ではない。

結果は一方的に斬られてアボーン、開幕ダッシュでケルゲレンとノリスを×5とかでいきなり瞬殺されたときにゃもうね。完敗でした。うーん強い。





↑落とされたのはこいつです。

その後はずるずると負け続けボロボロでした。負けても非常に楽しかった大会でしたね。




あ、決勝戦についてすこし。

連邦優勝者は既述のエルス氏。

ジオン優秀者はエルス氏に1敗のみのカエル大将。この御仁もすごい。

大会前両軍使いの歴将たちはみな連邦で参戦、

前日の投票結果は連邦「レアアムロとASジム」、ジオン「ラルとビグロ」と
割引コスト分はさらに有利な連邦が有利くさくアムロが怖いー。
でも対戦した感想ではアムロより08小隊のパイが圧倒的に多かったですね。

で、連邦は参加者キャンセル待ち、ジオンは欠員がでてハロ氏が「立てよ国民!」と必死にジオン将を募るも有志は現れず。

そんなジオン劣勢の中、宇宙戦は無敵なのは誰でも知るところだが見ていたところヒマラヤだの、ベルファストだの、ソドンだのジオンは参加者不足のため対戦の回転が速く不利な状況が続いたにもかかわらず苦手?の地上で着実に連邦諸将たちを撃破していくあたりはさすがの一言。



漢の戦いでした。



エルス氏とは私と同じベルファスト。やはり開幕母艦の「ケルゲレン」を落とされシャゲルの盾を2枚ともはがされ、ノリスグフを落とされながらもシャゲが水中で水ガンやらなにやらに圧倒的にせめこまれながらも回避しまくりで敵を削っていくさまはすごかった。同じシチュエーションで一機も落とせなかった私とは大違いですね。



決勝戦も地上戦。


ヒマラヤの吹雪の中、敵の動きの悪いシャゲは力尽き、母艦も落とされ残り時間少ない中、最後はララアアプ3が奮闘するがまず、青ビーは武器破壊により弾切れに追い込まれ、赤ビーもあえてジム隊を四方に散らして的を絞らせないエルス氏を褒めるべきだろうが、1機だけ落としても勝利できないカエル大将はロックしても撃つに撃てず結局弾切れに・・・格闘機能がない機体はその時点で詰み。潔く機動停止でした。

今大会参加費を徴収していないにもかかわらずトイトイの社長さまからのご好意で、連邦優勝者にはレアMCガンダム、ジオン優勝者にはレアシャア専用ゲルググ、そして総合優勝者にはGCB最上級のレアカード・アムロ、シャアの2枚が優勝商品としてプレゼントされました。

参加させていただき大変楽しかったし、普段ゲーセンでプレイしていてもなかなかこのクラスの上級者には出くわさないのである意味画期的なレギュレーションだったと思う。

次回は子供や学生も参加できる時間帯でミドル級の大会も企画しているようでした。

このゲームの活性化のためにも我々ユーザーとゲーセンサイド(今回はゲーセン主催ではありません)で盛り上げて生きたいと思うのでありました。


長文失礼しました。




何気に引いた今日のレア・・・ラル、核バズ、グフカスの3枚。



スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fwif9175.blog66.fc2.com/tb.php/8-a7ccc0a7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。