FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

?赤いニクイ奴!?「高コストゆえ敬遠されている機体たちシリーズ」Vol.1

6月5日(月)

早朝のビルダーが老体にはCDを食ったように午後効いてくる。

なんともいえぬ虚脱感・・・


さて、昨日は海開きの話を書いたが、今日の議題はもう決めてある。


「高コストゆえ敬遠されている機体たちシリーズ」

の連載開始である。



記念すべき第一話は・・・・








こいつだ。
↓↓↓↓↓↓↓↓




赤いニクイ奴!
そうガンキャノンである。
青っぽいのもあるがもっと悲惨だ。


かねてから全国のガンキャノンファンから「特集はいつだいつだと」催促の声を頂き、見事第一話の座をゲット、

第二話に?ジオンの悲しき最強格闘機?を押し込めた。


てなわけで、ガンキャノンについて語ってみる。

私にとって「ガンキャノン」はいつかは使いたかった機体であった。

去年のロケテ時代に猛威を振るってたのがこの機体で、当時は180mmなどまだ発掘されておらず、ハイバズを小脇にたんまりと背負い込んだ「赤いニクイ奴」に少尉の私は文字通り瞬殺され続けたのでありました。

そんなにつぇーのか・・ガンキャノンって・・・

中でも伝説のガンキャノン使いの○○さんは驚異的勝率で、デッキ診断をよくしていただいた。


ま、もっとも根っからの格闘志向の私はジムキャノン編成を進められても、すぐに投げ出すわけだが・・


当時は雲の上の存在だったわけだか、この間半年振りに対戦叶って「熱い戦い」を体験した。そのとき思い出したんですねぇ、記憶の谷間の「ガンキャノン」を・・・

つまり今でも彼にとって現役機体なのである。
まぁカード捌きが半端じゃない。
よくあんなの使いこなせるなぁ・・と感心したものです。


過去記事
↓↓↓↓↓↓↓↓




で、もう勝率気にして戦う必要なんてないし、ガチ機体から開放されて少年の頃リアルタイムでみた「ガンダム」たちを使ってみたいと思ったわけであります。


で、ガンキャノンといえばカイシデン、WB隊で固めようと計画中のスレッガー隊にハヤトコバヤシとともに入隊、180号機、109号機の2機を搬入したのであります。


108号機



109号機


この辺の話は過去記事を参照くださればこの2機に対する思い入れがお分かりになるとお思います。

過去記事
↓↓↓↓↓↓↓↓



で、実際の対戦に移ります。


ガンキャノンで攻めに行くとその機動力の無さゆえ、引き返すことが出来ず、懐に入られるとなすすべなし・・・


接近戦用にはマシンガン、ビームサーベルを持たないガンキャノンは格闘はグーパンチである。格闘を充実させるならハンマーを持たせるということになろうか。
バランス型ならガン盾+専用BRってかんじか・・・・


私はどれもNo!であります。
この機体距離を詰められたら所詮「牛」、いくら接近戦用に武装してもゲルやグフあたりにヒョイヒョイかわされウラを取られてどうすることも出来ないというパターンでしょう。


しかし装甲が厚いので、ジムSCやASジムに比べ少しは「長生き」する。


やはり私は持ち味の火力を生かしたい・・・。


つまり射撃主体の連邦機体は「近づかれたら」グフやゲルには太刀打ちできないのであります。格闘機の護衛をつけるとかしないとね。



なら「近づかれない」ようにすればいいじゃない?



そんな簡単にいうなよ・・・待てよ・・




例えば相手がゲル2機と想定する。


盾2枚で攻めてきたとき、



ガンキャ1機じゃ盾破壊して終わり、気づいたらゲルがもう目の前来て・・・乙ル。


ガンキャ2機でリンク当てたら盾2枚壊して終わり、気づいたらゲルがもう目の前来て・・・乙ル。

ガンキャ3機で・・・そりゃむりだ。格闘機を入れないと危ない。



ではガンキャ2機+格闘機+母艦なら・・・・


ガンキャ2機+母艦青撃ちでリンク当てたら盾2枚壊してボディも削れる。又はガンキャ2機+格闘機でもリンク拾えれば可能だ。

格闘機がいればゲルやグフをそうやすやすとガンキャエリアに入れることは無いだろう。格闘機と敵ゲルググ等が対峙してるところを捕まえられればその高火力で盾ガードしなければ撃墜必死!

「ならワラワラはどうすんだよ?」って言った?

それは聞かないで。


そんな作戦で、こんなデッキとした。
↓↓↓↓↓↓↓↓




大気圏や中国森林のように障害物が無いステージならハイバズ2本差し強化炸裂弾でFire!!!!なんだが、暗礁宙域や市街地はハイバズのロックが切れてしまう。

180mmってのもなんだかなぁ・・もう使いたくないし

となるとレールキャノンか・・弾数すくないしなー、それに懐ガラ空きジャン。青撃ちならハイバズ見たいなレンジになるが・・

結局「いいとこ取り」をしてみた。

ハイバズとレールキャノンを1本づつ持つ。

これにより火力、弾数がハイバズ2本より落ちるが、障害物越えの敵を肩キャノン(固定武装)とほぼ同時に捕らえられる。

で、遊撃格闘機として遊び心を入れたスレッガー搭乗「ガンダム(ビームジャベリン仕様)にガン盾とハイパーハンマーを持たせてワイドレンジ乗っけて使ってみた。

なぁに普段グフ乗りの私にはジャベリンの細長いロックレンジなんてどぉってことはない。グフ盾破壊された後の熱鞭のみだと思えばいい。




と強がり言ってみたりする・・・




で相手はCPU。


母艦の後ろにガンキャノン2機を配備、敵襲をじっと待つ。

その間スレッガージャベリンダムは機動で敵陣突っ込む。


迂闊な敵は串刺にしてやるぅ・・・

しかしスレッガーは格闘苦手なのかハンマーもジャベリンも全然当らない。

連邦最強の固定武装の威力を誇るジャベリンなのにな・・やはり当りにくい。

何度もしつこくロックオン、×2を出して引っぱたく&串差す。


そうこうしているうちに網にビグロ、ビグザムの2機が引っかかった!!

×6づつの表記。弾もったいないけどいけー Fire!!!!

轟音とともにバズーカ乱れ飛ぶ!
なんとも気持いい!
バズの音もいいんだなこれが。

2機のMAは一瞬にして吹き飛んだ。
(スゲー火力だ・・・)

その後母艦を下げるだけで弾補給、完了するとロックレンジが出現するといった塩梅だ。

ジャベリンダムで倒しても仕方ないので「砲撃網」に敵を誘い込む。

そうしてるうちに雑魚一機にした。

やはり最後はこの砲撃を母艦に打ち込んでみたい・・・そんな誘惑に駆られて弾満タンのガンキャ2機は進軍を開始するが、おせーよ。

なかなか進まないのでジャベリンで母艦を突っついてみた。

↓↓↓↓↓↓↓↓



最後はガンキャ2機できもちよーく爆音とともに沈没です。

その後数戦やるがCPU戦とはいえ実に面白い。
バズーカぶっぱなし!快感です。

一時中断

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fwif9175.blog66.fc2.com/tb.php/22-dda715ff

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。