FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジオン大将VS連邦大将Vol.2

5月18日(木)

今朝の続き書きます。

カエル大将との戦いの後、ラル隊のICを差しザクワラにてCPU戦中、隣から「いいですか?」の声。


「乱入か、望むところよ。」


見てみるとあの「フルアーマー」使いの507准将。
新宿のトップクラスのプレイヤーだ・・私自身ピリッとした。




1戦目はア・バウ・ア・クー無差別戦。

陸戦専門のラル隊、初の宇宙戦、メジャーデビューです。

デッキ編成は
ラルに宇宙戦で圧倒的強さを発揮した量産機「ゲルググ」。





・・・など乗せません。
武人らしく格闘機「ギャン」+ゲルシ、グフシ、オプブの格闘仕様。
隊員は陸と同じ。(ゲリラ屋は高機動ザクとかのせません。)
ラル隊はMS補給とは無縁です。

編隊4機も母艦もまず、左に寄せて前進した。連邦の180mmやら、フルアーマーのキャノンやら、レールキャノンやら、ロングレンジBRやら、あっちこっちからロックが飛んでくる。

しかし、ラッキーだったのはここは要塞、シャッターでロックが切れるのでそうやすやすとは喰らわない。

そうこうしているうちに敵のホワイトベースinブライト?かアリス?が我が本陣に特攻を仕掛けてきた。

ラル隊4機が機動で前に出て母艦を×4で斬りつける。
その直後、きましたよ、敵の赤ロックの集中砲火が・・・。
前衛のセイガンがかろうじてゲルシ+グフシの防御主体だったため盾ガードでこらえるが3枚はがされた上カウントダウン喰らう。盾修復のため母艦に引かせ、残り3機で前線で孤立していたホワイトベースに粘着、まずは撃墜させた。序盤におけるこの母艦撃墜があとあとじわりじわりと効いて来る。


が、しかし、天晴れな作戦だった。母艦をいけにえにして全機格闘攻撃をさせたあと攻撃重視での多重ロックで一気に勝敗を決する戦法。。。要塞でなかったら大会同様一瞬にして吹き飛ばされていただろう。今回狭い通路での戦いで敵が多重ロックできなかったという地の利がコチラにあったわけだ。





さて、まず一息ついた。敵がすぐさま格闘戦に切り替えてきた。一機ジムスナが飛び込んできたので4機で左通路を機動で追いかけ駆け上がる。

シャッターをぐぐって右を向くといましたよ重火機を脇に抱えた連中が・・・防御をしくじりセイガンが爆死。コチラも総力戦で、ハモンさんを左上部に押し出して参戦させる。いい感じでリンクロックを拾ってくれる。「さすがだ、ハモン」

その後乱戦となりラルのギャンがハッスル、調子に乗ってヴィヴィサーベル付きまくり、ジムSCたちを落としていく。



その後、





「戦いに敗れるということはこういうことだぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」



ラルのギャンが撃墜され「戦士の死に様」発動、一気にラル隊突撃!

肉弾戦の末、最後はクランプと脱皮ガンダムの戦いとなったが、手負いのフルアーマーを攻めきれず結果、時間切れで局地的敗北。



2戦目はヒマラヤ山脈。

2戦目は1戦目がアツすぎてよくおぼえてないんですねー。

ただ1戦目を善戦して手ごたえを感じていた。

陸戦は現在売り出し中のザクワラワラデッキ、せっせとカードを並べる。




ラル隊陸戦用



まず、ラル隊4機が迂闊に突っ込み、敵ジムスナにカウントダウンをくらい、やべー。その後善戦するも前衛のセイガンが落とされる。そのあとハモンがハッスルしてコチラ3機もハッスルハッスル、両軍入り乱れ乱打戦の末、

ラルグフとザク2機VS脱皮後のガンダムという我が軍の圧倒的有利な構図に。


フルアーマーもコチラ3機がかりで粘着、装甲をまずはがす。でかい象を雌ライオン3頭で囲んで噛み付いても噛み付いてもすぐには倒れない・・・そんな感じだ。


脱皮ガンダムは射撃武器は無く、ハンマーしか武器がないことが分かっているので、姑息にマシンガンと頭部バルカンでちくちく機動低下させてはハモンさんところで武器補給の繰り返し。しかしこの脱皮ガンダムがつえーことつえーこと。


一機が武器補給に戻っては一機が時間稼ぎするといったローテーションで何とか凌いでいたが、アコースがとうとう捕まりハンマーで玉砕。つづいてクランプも憤死。さすがフルアーマーinアムロ、脱皮後すでに瀕死の状態で2機も撃墜してる。

残るは盾を壊されて母艦で修理中のランバラルただ1機・・・


のこり30秒を切り、もうどきどき。

あと10数秒のところでハモンさんとラルグフのリンクロックによりようやく「奴」ととらえた!!





「気の毒だが頂く!」




ガトリング砲でようやく力つきた脱皮ガンダムを仕留めたわけであります。「伝説のフルアーマー」にヨレヨレになりながら何とか勝利した瞬間でした。

いやー2戦とも時間一杯の激しい戦いでした。



507さん熱い戦い有り難う。また是非対戦願います。


今回思ったことはザクワラワラマシンガン部隊はつよいな。

今までマゼラに乗っけてラルグフ哀戦士発動のための「いじめられ役」しかやらせてなかったから分からなかった。

センガンもアコースもLv3とか4のくせしてひょいひょいよけるし。A級パイ使うより勝率いいかもねー。シャアとか使うよりよほどおもろい。メインデッキにしたいくらいだ。

あと45戦くらい勲功は28000くらいある。途中更新で「大佐」になれるんだろうが、ラル大尉は昇進には興味無いはずだ。

一瞬「勲功必要以上に稼ぎすぎても無駄だよなぁ」と思うのだが、昇進に縛られてあと45戦も戦えるのにこれから部隊コストも上がっていきカスタムも乗せられるし、パイレベルも上がるのに途中更新は勿体ない。

使い切るぞ。




スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://fwif9175.blog66.fc2.com/tb.php/11-a5fd840a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。